FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたいの学校行ってみた&アニメの学校決定の経緯【巡礼シリーズ】

今回は滋賀県日野町にある「銀杏学園」こと旧鎌掛(かいかけ)小学校。いまは蒲生野考現倶楽部が「しゃくなげ學校」として管理している。せっかくなのでこのときいた担当さんに中二病聖地までの経緯などを聞いてみましたー。
あと駅から遠いわ…自転車でも20分くらいかかるしよぉ…(途中で下写真のような光景になります)

ショートカット:学校の写真等 学校モデル決定の経緯

旧鎌掛小学校
鎌掛(かいかけ)小学校は明治7年に開校し、2001年に入って児童減少による統廃合により廃校になったものを2003年にしゃくなげ學校が借り受けて使っている。

校舎は校門入って右手の校舎は昭和5年建て替え。左手と体育館は23年?(*)に建て替えたもの。前者の方はとても揺れる印象。(*ここの部分忘れてしまった……)
左手の校舎に1~5年生の教室があり、右手の校舎に6年生の教室や職員室などがあった。
その古い校舎ということもあって、戦時中の映画のロケ地だったりする。
ちなみに中二病アニメ設定の校門はここではなく、近江八幡駅近くの八幡小学校の校門である。

本当に木造校舎なのが特徴。こっち側の校舎は揺れる。

極東魔術昼寝結社のあの場所。コの字型の学校の中庭的なところにある。

勇太や丹生谷のいるクラスはアニメ設定上は体育館側から2番目(画像右)だが、都合上再現しているのは一番奥(木の向こう)。どれも教室内部の構造は一緒なので特に気にすることはない。気をつけてほしいのは3階建てじゃなくて1階建てということだけ。

近くの入口から入ると昇降口。この階段上ればあの部室がある。

部室があるのは校舎2階の家庭室という裁縫とかで使うところだったようだ。六花ちゃんが出迎えてくれるよ!

校舎内もやっぱ木造。

理科室。アニメでもリアルに再現していますなー

自然関係の体験プログラムや宿泊所としても使っているため、施設内は田んぼの耕具や布団が整っている。
再現教室の場所も書いてあるから迷わないと思う。

体育館は改築前は講堂だったらしい。体育館の階段を昇るとアニメ1話で出てきたバルコニーが出てくるんだけど老朽化で1人以上入ると危険。マジで危ない。
○ちなみに内部の一部な不可視境界線で立ち入れないので立ち入ることはできないのだ。

中二病アニメの学校決定の経緯

▼京都アニメーションのスタッフ(以下中二病スタッフ)が「どこか古い学校はないか」と滋賀ロケーションオフィス(以下LO)に相談したらこの旧鎌掛小を紹介したようだ。
▼しゃくなげ學校の方にはLOの名目で来たため、中二病スタッフては思ってもいなかったようだ。ここが舞台のアニメだと知ったのは放送前にLOからポスターが届いてからの話だそうだ。中二病スタッフも随分と気に入ったようでここに決定した模様。中二病スタッフは元々古い学校を舞台にしたかったんだなと思われる。
▼取材期間は3日ほど。たくさんの写真を撮って取材した事もあってか、理科室のブルーシートやクラスの看板の僅かな曲がり具合なども忠実に再現してたために、随分と細部までこだわってたなーとおっしゃっていた。
▼アニメ放送が始まるとファンが校門だけ撮りに来たり(基本一般には非公開)内部公開してくれとの連絡が多数入ったようで。観光協会からも連絡が入ったために一般にも内部の公開に踏みきったという。

ちなみに他の古い学校なると京都市立西陣小学校や和歌山県橋本市立高野口小学校などなどが考えられる。

(この記事は2013/03/09 14:55:45に仮公開したものを加筆修正したものです。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きの(木ゞ野運輸区)

Author:きの(木ゞ野運輸区)
205系600番台関係はこちらにてまとめました。

このページについて
リンク申請や画像転載などする際には記事にコメントかTwitterのリプにてお知らせください。 必要に応じて大きいサイズの画像を提供することができます。 また、記事を掲示板に載せる時は一応気付いていますが一応連絡くださると嬉しいです。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
駅の時計
twitter
電撃文庫もくろっく
ぷりずむちゃれんじ!
(音量注意!)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。